社員紹介インタビュー

スーパーバイザー

木村啓子

Ginzaトレーニングセンター
スーパーバイザー
木村 啓子

入社のきっかけを教えてください。

前職ではマネジメントをする立場にいました。他にも採用や研修など、幅広く担っていましたが、もっと営業をバリバリやりたい!と感じたため、不動産業界へ転職しました。そこでまた様々な経験を積むことができましたが、やはりもっとマネジメントや採用、研修など、幅広く携わっていきたいと考えるようになりました。転職活動の中で、様々な会社様から内定をいただきましたが、ソニアキューブの面接の際に、ジョブチェンジが可能ということを聞き、この会社では、1つの会社の中でも様々な職種に挑戦することが可能だと思い、入社意欲が高まりました。また選考中には、社長と直接お話しする機会があり、その際に社長のお人柄や爽快感に惹かれ、掘舘社長の下で働きたいと思いました。

木村啓子

現在の業務内容を教えてください。

アポイントを所得するブースの中で、オペレーターさんの管理や、アソシエイトの方々とのやりとりをしております。

お仕事のやりがいや、楽しいと思う瞬間を教えてください。

オペレーターさんの人数も多く、ベテランの方も多いので、入社当初は初めてのことばかりで不安がたくさんありました。でも、弊社のオペレーターさん達は非常に優しく心の広い方ばかりで、安心して働くことができますし、様々な考えや価値観を持った方がおりますので学べる環境です。

木村啓子

ブースの雰囲気について教えてください。

とても良い環境です。みな日々切磋琢磨し、目標に取り組んでいます。なにより、社員とオペレーターの仲がいいので楽しいです。

オペレーターさんに伝えたいこと、また、オペレーターさんの様子について教えてください。

オペレーターのみなさんには、とにかく感謝です!日々「ありがとう」とお伝えしています!オペレーターさん達の様子ですが、誰かがアポイントとれた時はみんなで「おめでとう」と声を掛け合い、なかなかアポイントがとれていない方には、「このあたりを架けると取りやすいよ」というアドバイスをし合ったりと、協力し合っていてとてもいい様子です。

求職者へのメッセージやアドバイスがあればお願いします。

人によって考え方の軸は変わってきますが、私の転職活動中の考え方としては、次の会社で『何をするか』ではなく、『誰と働くか』『どんな雰囲気の現場で働くか』を重視しておりました。なので、選考で『面接をされる』かと思いますが、こちらも『会社を面接する』という心持ちでおりました。その中でソニアキューブに出会い、自分とって魅力的な『人』と『雰囲気』を見つけることができました。

木村啓子
PAGE TOP