お客様本位の業務運営に関する方針

基本理念

 当社は保険代理店として『お客様の立場に立ってその意思を尊重し、誠実な営業活動を行う』を販売勧誘方針に掲げています。
 販売勧誘方針に基づいたお客様本位の事業を徹底していくために『透明性・柔軟性』を重視し取組を強化していくことと致します。
 今後もお客様の視点にたちお客様の信頼に応えるために努力し続けてまいります。
ソニアキューブ株式会社
代表取締役 堀舘 照代

方針1.顧客本位の業務運営方針の公表
ソニアキューブ株式会社(以下、当社)は、「お客さま本位の業務運営に関する方針」(以下、「本方針」という。)を策定し、以下のとおり公表いたします。
また、本方針に係る取組状況を定期的に公表し、本方針を定期的に見直してまいります。
方針2. お客さまの最善の利益の追求
①当社はお客様の最善の利益を追及するために勧誘方針を策定し法令を遵守しています。 さらに、高度の専門性と職業倫理を持ち、誠実・公正に業務を行い、お客さま本位の良質なサービスを提供するため、従業員に対して定期的なコンプライアンス研修を行うとともに、確認テストにてその定着を図ります。
取組状況:2014年4月以降従業員に対し月次で継続的にコンプライアンス研修・確認テストを実施
②当社はお客様のご意向を正確に把握して、お客様にふさわしい商品の販売・推奨を行います。この具体策として、意向把握システムを独自開発し、加入時の募集状況からアフターフォローの実施履歴も全てシステムで管理しています。この結果、安定した情報提供サービスが可能になり当社の信頼を高め、お客様の最善の利益の追求と当社の収益を確保しています。
取組状況:2016年4月以降独自システムにて意向把握等募集状況管理を実施、お客様にふさわしい商品の販売、推奨を行っていることを品質管理部門の定期モニタリングにより確認
方針3.お客様との利益相反の適切な管理
①当社は複数の保険会社と募集代理店委託契約を締結し販売手数料を受け取っています。その手数料水準は各社一律ではありませんが、各保険会社の代理店手数料額に影響されることなく、お客様の意向に沿った商品について推奨理由を明確に説明した上で提案・推奨します。
取組状況:お客様の意向を確認した上で資料発送時に推奨理由を記載した案内文を同封
②当社はお客さまにとって最適・最善なプランが提案されているか、検証を行うため、商品推奨方針の遵守状況を定期的にモニタリングします。また意向把握シートを使用し、お客様のご意向とご加入商品との合致度を確認することで、適切な推奨と提案がなされているかを検証し、保険募集人の指導と育成を実施しています。
取組状況:品質管理部門において意向把握実施状況も含めた定期モニタリングと募集人指導を実施
方針4.手数料等の明確化
当社は外貨建保険や変額保険等の特定保険契約についてのリスク関連事項や、お客様のご負担となる手数料に関してお客さまに分かりやすくご説明するため、販売資格のある従業員に対して継続的な研修を行います。また均一且つ平易にご説明するため、ご説明は必ず商品パンフレットを使用しています。
取組状況:販売資格のある従業員に対する継続的な研修を実施するとともにご案内時はパンフレットを使用しての説明を徹底
方針5.重要な情報の分かりやすい提供
①当社は説明内容や説明のスピード、音量を工夫し親切でわかりやすい説明に努めます。 ご契約いただく保険商品について十分にご理解いただいた上でご契約いただくために、契約概要や重要事項や不利益事項の説明、乗換・解約新規契約時の不利益事項のご説明を行います。
特に留意が必要な外貨建保険や変額保険などの特定保険商品のご案内にあたってはお客様の取引経験・金融知識を考慮しリスクやリターンの関係や特性、その他お客様が負担すべき手数料をはじめとした諸費用が発生する場合は該当保険のパンフレット・契約概要・注意喚起情報等を用い、お客様に適切に情報提供を行う体制を整備しております。
また、ご高齢のお客様等特に分かりやすく説明を行う必要があるお客様については、よりきめ細かい説明を行うともに、ご案内を行ったことをお申込みの際に確認する体制を整備し、お客様の満足度の向上を図っております。
取組状況:ご契約時にチェックシートを用いて契約概要、重要事項、不利益事項等の説明、乗換・解約新規契約時の不利益事項について説明する体制を整備、またご高齢のお客様に対しては分かりやすい説明を行うよう教育を実施していることに加えて契約後に別の募集人が契約内容確認を実施
②当社は複数の金融商品・サービスをパッケージとした販売・推奨等を行っていません。
③当社が取り扱う商品は生命保険商品と損害保険商品であり、他の金融商品やサービスと混同したり、誤解を招くことがないように解りやすく情報提供することを徹底しております。
取組状況:商品内容に関して案内時、契約時にパンフレットやチェックシートを用いて説明を実施
④当社は販売・推奨等を行う保険商品情報提供の具体策として、複数回の募集を徹底し継続的な情報提供を行っております。また、お客さまからの感謝、苦情、ご不満の表明を収集することに積極的に取り組み、一元的な管理を行い、改善を続けていくことで、お客さまにとって分かりやすい情報提供を追求します。
取組状況:顧客管理システムにてお客様対応履歴を管理するとともにお客様の声を収集し再発防止策の策定や従業員への周知・教育を実施
方針6.顧客にふさわしいサービスの提供
①当社はお客様のライフスタイルや価値観、経済環境等から現状を分析しアドバイスが出来る人財を育成するため、保険募集人にライフコンサルタントの称号取得を推奨し指導育成しています。
取組状況:ライフコンサルタントの称号取得135名(2022年6月現在)
②当社は複数の金融商品・サービスをパッケージとした販売・推奨等を行っていません。
③当社は金融商品の組成に携わる金融事業者には該当せず販売・推奨等を行っていません。
④当社は比較推奨販売方針を策定して、複数の保険会社とその保険商品の中からお客様のご意向に添った商品を提案し、お客様が保険商品を選ぶのに必要な情報提供を行います。またリスクの高い外貨建て保険や変額保険を提案する場合には、お客さまの金融商品に関する知識・経験を確認し、金融商品に対する適合性が確認できた場合のみ、商品提案を行います。
取組状況:比較推奨販売における募集管理規程に沿って必要な情報提供の実施、またリスクの高い外貨建て保険や変額保険を提案する場合には、適合性確認表を用いてお客様の金融商品に関する知識・経験の確認を実施
方針7.従業員に対する適切な動機づけの枠組み等
当社は年次研修計画およびコンプライアンスプログラムを策定し、従業員に対して定期的な社内研修実施や保険会社開催の研修参加、ライフコンサルタント称号取得の推奨によりお客様の利益を第一に考える企業文化・企業理念の浸透を図っております。
また、本方針に基づく取組状況を分析・評価し、定期的にすべての従業員に対し、その実効性を周知しすべての従業員がお客さま本位の業務運営を意識し、実践する企業文化を定着させます。
取組状況:年次研修計画・コンプライアンスプログラムに沿った社内教育の実施とともに保険会社開催の研修への参加やライフコンサルタント称号取得の推奨を実施、また本方針に基づく取組状況を分析・評価し社内教育を通じて定期的に従業員に周知
以上

2020年4月1日 制定
2022年2月22日 改正

成果指標(KPI)の公表について

2021年 教育の実施件数

対象者 研修内容 実施回数
全募集人 保険業法・関係法令・保険商品 24
全従業員 個人情報保護法 2
新入社員 保険の基本・コミュニケーションスキル・保険業法・各種ガイドライン 30
管理者 アフターフォロー、モニタリングFB 、お客様の声、事務スキル向上等 27

当社が保有する契約の給付金・保険金の支払実績( 単位:千円 )

支払年度 入院給付金 死亡保険金 合計金額
件数 金額 件数 金額
2018年度 15 1,820 0 0 1,820
2019年度 37 2,933 2 1,500 4,433
2020年度 83 9,784 4 2,750 12,534

※当社において支払金額が多い保険会社1社の合計になります。

PAGE TOP