社員インタビュー/マネージャー

社員の写真

ダイレクトチャネル事業部
コール開発課
2017年 4月入社

後藤 遼真

入社したきっかけを教えてください。

就職活動の際に、将来は”人に何かを教える仕事をしたい”と思っていました。そして就職活動支援の会社の担当と頻繁に面談をして紹介していただいたのが、ソニアキューブ株式会社でした。ホームページなどを見てみると「オペレーターを管理し、業績の達成を目指すマネージャー」とあり、今の自分がやりたい仕事と近かったため面接を受けたのを憶えています。
そして、面接で社長がまだまだ事業を拡大していく会社への強い気持ちや、社員や従業員に対する思いやりなどを直接肌で感じることができたため、私もこの会社で一緒に成長していきたいと考え入社することを決めました。

社員の写真

現在の仕事内容を教えてください。

現在は部署ごとに複数の企画を同時進行させており、各企画毎に担当のオペレーターを決めてその日に掛けるリストを振っております。
日によってとある企画を集中して掛けてほしい場合は、オペレーターに目立つようにして掲示をしています。そしてオペレーターが全員帰社したら、その日掛けたデータを確認してリストを精査。その後は翌日掛けるリストも作成をしたり、その日の獲得したデータを取引先にメールで連携することもあります。

ソニアキューブで働く魅力。

入社して良かった点はありますか?

社員の距離が近いことが良い点だと感じました。部長と話す機会も多いのですが、なんでも気軽に話せる環境が整っており、仕事に対する悩みであったり相談事をする場合は忙しい合間を縫って話を聞いてくれるので、自分の中で溜め込まずに仕事ができることが大変ありがたいです。
また、社長も普段から社内ですれ違う際に明るく声をかけてくださり、しっかり1人1人を見ていることに驚きました。ここまで距離が近いからこそ不満もなく働ける最適な環境だと感じております。

社員の写真

やりがいを感じるのはどういうときですか?

入社してから、いきなり管理者の業務ができ、取引先との窓口なって仕事ができることがやりがいの一つです。現在の部署は、多くの企画を担当且つ多くの取引先とのやり取りがあります。他の部署よりも多くの仕事の連携を行わなければいけないため大変ですが、成果を出して取引先に喜んでもらえた時は大きなやりがいを感じます。

求職者にメッセージをお願いします。

この仕事は【話す場】が多くあり仕事をしている中で、オペレーターとのコミュニケーションを取ることが重要です。ですので、人に教えることが好きな人はぜひ入社してほしいと思います。 保険は難しく私自身まだまだ未熟で勉強しなければなりませんが、働きながら少しずつ覚えていけば問題ございません。少しでも興味のある方は入社して一緒に切磋琢磨していきましょう!

ページに戻る